失敗しない!哺乳瓶の選び方

赤ちゃんが生まれると、産院で哺乳瓶をプレゼントしていただく事が多いと思いますが、実は最初に出会う哺乳瓶に気をつけないと、子供の将来の歯並び、顎の発達、呼吸の仕方に問題が出てくることがあります。

 

そこで、当院顧問の稲葉繁先生が、失敗しない!哺乳瓶の選び方〜歯並びや顎の発達に影響〜ということで、YouTubeにて配信させて頂いております。
 

 

以前、日本にしばらく滞在していたドイツの大学の歯学部教授から、「日本の若い人には、犬歯が唇側転移している例を多く見かけるが、何故なのか」という質問があり、かなり日本人の歯並びの悪さが気になっている様子でした。
 
私たちが、お勧めしている哺乳瓶は、ドイツで乳幼児の顎の正しい発達のため開発された、NUKの乳首です。
 
これは乳児の発達程度に合わせ、乳首の大きさやミルクの出る穴の大きさを変えて使用できます。
 
この乳首の持つ機能は、母親の乳頭に最も近似していて、乳児が正しい舌の使い方をするとミルクが出てくるように設計されています。
 

 
出ないおっぱいを一生懸命吸うことで、鍛えられる口の周りの筋肉によって歯並びも良くなり、口呼吸ではなく鼻呼吸が自然に行われるようになります。
 
ぜひ、ご視聴いただければと思います!

筆者プロフィール

稲葉歯科医院 院長 稲葉由里子
稲葉歯科医院 院長
稲葉由里子
所属・資格
  • 医療法人社団秀峰会 理事長
  • IPSG包括歯科医療研究会 総務理事
  • Weber dental labor 代表
  • EPA ヨーロッパ補綴歯科学会 会員
  • ISOI国際インプラント学会 会員
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • IPSG包括歯科医療研究会、テレスコープ義歯を含む全コース修了
患者さまへのメッセージ

入れ歯専門、女性歯科医師として沢山の方々の入れ歯治療に携わってまいりました。
これまでの経験を生かして、患者さまからいただいたご質問やお悩みにブログを通してお伝えしていきたいと思います。

口元は、人格やパーソナリティーまで変えてしまうほど大切な要素です。
笑顔は、あなただけではなく周りの方も幸せにする大きな力があります。

お一人で悩まず、まずはご提案をさせていただくことができればと思います。

さまざまなご質問にもお答えしておりますので、どうぞ遠慮なくご連絡いただきたいと思います。

ご相談はこちら

プライベートブログはこちら

入れ歯カウンセリングのご案内

稲葉 由里子 先生

入れ歯でお悩みの方、またインプラントと迷っている方、
お一人で悩まず、まずはカウンセリングにいらっしゃいませんか?
患者様の状態に合わせてご相談をさせていただきます。

当院では、ドイツで開発されたテレスコープ義歯を専門としており、若い方を中心に幅広く治療をさせていただいております。
歯の悩みが消え、笑顔で過ごすことができれば、人生の楽しみが何倍も増え、人とのコミュニケーションもスムーズになるでしょう。

メール、LINEでの入れ歯無料相談も承っておりますので、
どうぞお気軽にご連絡ください。

電話でのご相談
03-3251-8660
メールでのご相談
入れ歯カウンセリング
医療法人社団 秀峰会 稲葉歯科医院について
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル6F
銀座線「末広町駅」1番出口より 徒歩0分/JR「秋葉原駅」より徒歩7分
診療時間
10:00~12:30
14:00~17:00
休診日:土曜・日曜・祝日